子供 遊び 発達 判断力を育てるカードゲーム 「CoCoTAKi」

家庭でも保育所や幼稚園でも、子供が楽しめるカードゲームは、たくさんあります。

保育士おすすめのカードゲームを、おすすめの理由も合わせて紹介していきますね。

 

おすすめランキング1位 「CoCoTAKi(ココタキ)」

 

おすすめのカードゲーム「CoCoTAKi(ココタキ)」

まず初めに、インパクトが強いこのカードケース。

カラフルな色の角張った形の愛嬌のある動物を見て

中のカードはどんなだろう?と興味を持つでしょう。

この興味が子どもの発達を促すポイントです。

犬、ねこ、ひつじ、ロバ、うし、ハチ、ライオン、にわとり、チョウチョ。

かわいい動物の絵は4色で描かれています。

チョウチョだけは特別のカードで、全ての色で描かれています。

 

【準備】

まずは1人8枚ずつカードを配ります。

残ったカードは場の中央に伏せておき、一枚だけ絵が見えるように横に置きます。

【ゲームの方法】

①一番目の人は、表にして場に置いた動物と同じ動物か、同じ色の別の動物のカードを、
動物の絵を上にして重ねておきます。

②「CoCoTAKi(ココタキ)」は、手持ちのカードを場に置く時に、
動物の鳴き真似(ニャー、ガオ〜、ブーン、ヒヒーンなど)をします。

③手持ちのカードの中に場に出ているカードと同じ動物も同じ色もない場合は、
場に伏せて置いてあるカードを一枚取ります。

④手持ちのカードが2枚から1枚になる時に、カードを出しながら
動物の鳴き声の次に「最後の一枚」と言わなければなりません。

⑤1番先に全てのカードが無くなったら勝ちです。

⑥場に出ているカードと同じ動物か同じ色のカードがない場合は
裏返しに置いてあるカードの山から一枚取ります。

⑦鳴きまねを忘れたり、間違った鳴きまねをした場合は、山のカードから2枚どり。

⑧どの動物も赤のカードを出す時は、鳴きまねをしないで静かに出さなければなりません。

けれども赤色のにわとりのカードの場合のみ、「ココタキ」と言います。

⑨ちょうちょのカードは、場に出ているカードの色を変えられます。

基本のルールはこれだけです。
だんだん慣れてきたら、少しずつルールを難しくしてもいいでしょう。

ウノのように、にわとりはスキップ(ひとりとばし)、
ロバ(ウマ)はリピートなどひとつずつ増やしていくのもいいですね。

またもっと難しくしたい場合は、ライオンはリバース、同じ動物カードなら
まとめて何枚でも捨てられるルールを追加して、その場合は出したカードの
枚数だけ鳴きまねおをするというのも楽しくなる要素です。

勘違いや、言い間違いなど、混乱が起きるのが楽しくなるカードゲームです。

 

【オススメポイント】

このカードゲームのおすすめポイントは

⑴ 絵を見て、そこに描かれているのがなんという動物か判断する力が育つ

⑵ 色を見分ける力が育つ(色の判別ができるかどうかの判断ができる)

⑶ 動物を認識して、その鳴き声やイメージする音を表現する力が育つ

⑷ 場に出ているカードを見て、手持ちのカードの中から
  同じ色か同じ形のどちらを選ぶかの判断をするかーが育つ

⑸ 自分が次で終わりであるということを知らせるために、
  最終のひとつ手前で「最後の一枚」という言葉を発する必要があるので
  見通しを持つ力が育つ

難しいルールになるほど、育つ力も高まります。

数名ですることにより、集中力や持続力、また順番を覚える力も育ちます。

自分が出したカードの次はこれと、色や形で決めていても、自分の直前に
色や動物が変わるので、すぐ気切り替えなければなりません。

ボーッとしていると、失敗してしまうので、カードを増やさないようにして
1番先に手持ちカードをなくすためにどうすればいいかを考えながらする
このカードゲームは、親子でも子供だけでも十分に楽しめるゲームです。

「言葉をあまり話さない」「はっきりとした声を出すことが苦手」など
発声や発音が心配なお子さんにも、くりかえして楽しむ遊びを通して
自信を持って、日常の会話にもいい影響が出ることでしょう。

「CoCoTAKi(ココタキ)」のご購入はこちら

【エピソード】

幼稚園で、一言も発することがなかったお子さんが気になっていた時に
このカードゲームを数名の子供と一緒に始めました。
もちろん、気になっていたお子さんも一緒にテーブルにつきました。

こちらからの誘いに、初めは少し戸惑っているようでしたが、
一緒に鳴きまねをしながら進めていくと、すぐに鳴き真似をするようになり
1人でも鳴きまねをし見事にカードがなくなるまで参加することができました。

そして、その後は少しずつ、日常生活の中でも声を聞くことが多くなり
遊びの中でも言葉がどんどん増え、全く他のお子さんと変わらないほど
おしゃべりになりました。

 

ウノに似た簡単に楽しめるカードゲーム「CoCoTAKi」

言葉に関することが気になるお子さんにもおすすめのカードゲーム。
「CoCoTAKi」は、楽しく遊んでたくさん育つカードゲームです。

ぜひ、あなたのご家庭でも、楽しく盛り上がりましょう!!

「CoCoTAKi(ココタキ)」のご購入はこちら

 

最後までお読みいただきありがとうございました!